みなさん、使わなくなった古いパソコンの処分はどうしていますか?ノートパソコンだとあまり場所をとらないため、いつまでも捨てずに部屋の隅に重ねて置いていたりする方が結構いらっしゃいます。そして、「そのうち燃えないごみにでもまとめて出そう」とのんきに考えています。

注意してください、パソコンは簡単に捨てられません!パソコンは法律で再利用が義務付けられているため、自治体がごみとして回収することはありません。

■いつから自分でパソコン廃棄できなくなったの?
かつてパソコンは粗大ごみまたは不燃ごみとして捨てることができました。しかし、2003年に「資源の有効な利用の促進に関する法律(リサイクル法)」が改正され、パソコンの再利用がメーカーに義務付けられました。メーカーは使用済みパソコンの部品や金属・ガラス類を回収し、中古再生部品や資源として再利用しなければならなくなったのです。

■じゃあ、具体的にはどうやってパソコン処分すればいいの?
パソコンメーカーや専門業者、または量販店に依頼して引き取ってもらうことになります。

■お金はかかるの?
パソコンの裏面を見てください。「PCリサイクル」のマークがありますか?2003年10月の改正リサイクル法施行以降に製造されたパソコンにはすべて、そのマークがついています。その場合、新たにリサイクル料金を支払うことはありません。それより前に製造されたパソコンを引き取ってもらう場合、メーカーでは有料になります。

ノートパソコンは1台3,000円(税別)、デスクトップの場合はそれに加えてモニターのリサイクル料金が1台につき税別3,000円(液晶)または4,000円(ブラウン管型)必要です。専門業者や量販店では無料のこともありますが、パソコンを発送しなければならない場合いは送料がかかったり、ブラウン管型のモニターは引き取ってもらえなかったりすることがありますので注意してください。